top of page

【開催報告】Mother's Dayキャンペーン2024こどもイベント



私たちシングルマザーズシスターフッドでは、母の日にちなんで、シングルマザーが執筆したエッセイを発表して寄付を募集するMothers' Day キャンペーン2024を開催しています。


今年は、キャンペーンの有志スタッフが「オンラインで参加できる子どもイベント」を企画し、セルフケア講座に参加しているシングルマザーと子どもたちを招待しました。


5月26日、日曜日の朝。

「参加してくれる人がいるかな?」とスタッフ3人でドキドキしながら準備を進めていました。


時間になると、初めましての方やお久しぶりの方、笑顔あふれる子どもたちの顔が画面に並んでいきます。


子どもたちを含めて、参加者は総勢20名。


まずは全員でミュートを外し、「おはようございます」と元気な挨拶からスタートしました。


アイスブレイクに親子で出来る簡単なストレッチ。小さいお子さんでも出来る簡単なストレッチを皆でやることで身体もほぐれていくし、自然と笑顔になります。


次は、おたのしみクイズ。

「たべたら安心するケーキってな~んだ?」といったなぞなぞから、

「世界の母の日はいつでしょうか?」などの母の日にちなんだクイズもあり、子ども達がたくさん正解してくれました。


クイズを楽しんだ後は、絵本の読み聞かせ。

学校の先生でもあるスタッフが選んでくれた絵本は、画面をみるだけで笑ってしまうような楽しい絵本です。


まずは『しりながおばけ』(たなかひかる作 発行 文響社)



スライドで絵本を投影しながら、1ページずつ、スタッフの優しい語り口で物語が進んでいきます。しりながのおばけに色んな使い方があり、めくるたびにプッと笑ってしまうような絵本で、画面越しにたくさんの子どもたちの笑顔が見えました。


2冊目は少しテイストを変えてこちらの『うかぶかな?しずむかな?』  (川村 康文 文 遠藤 宏 写真 岩崎書店)



水のなかにうかぶもの、しずむものを当てていけるゲームのような絵本で、私も横に座っている娘と「これは浮かぶよね!」などと遊びながら楽しめました。


参加者の方からは、こんな感想がありました。


アンケートより

・自分では絶対に選ばない本だったのでとてもおもしろかったです。読み方も上手!!! 

最後に「これな~んだ」クイズ。


オンラインならではの利点を活かして、カメラにズームいっぱいで見えるものが何かを当てていくゲームです。


今回は消しゴムやバナナなど皆さんのお家にもあるようなものをお題にしてみました!


意外とズームにすると最初はわらかないのですが、だんだんカメラから離れて全体が見えてくると正解が分かります。「あっ!」と気が付いた子ども達が答えを教えてくれました。


最後は子ども達にお気に入りのものを取りに行ってもらい、画面越しに見せてもらいました。ぬいぐるみやポケモングッズなど沢山見せてもらいました。


朝から子ども達の笑顔でほっこりした時間を過ごし、あっという間の30分間となりました。


アンケートより

・大人だけの参加でしたが、絵本の読み聞かせも、これなんだろうクイズも楽しめました♪
・親子向けオンラインイベントに参加して、朝から子ども達とみんなの笑顔に触れられて、と~っても素敵な時間を過ごせました!内容も盛りだくさんで、楽しかったです。30分とは思えないほど充実していたと感じました!息子もちっちゃい頃はあんなに無邪気に笑っていたな~と、成長を感じたのと、ひさびさに子どものエネルギーに画面越しだけど接して、なんだかパワーをもらいました。
・今週嫌な出来事がありブルーな気持ちでいたのですが、セルフケア講座のストレッチで少し背中の痛みが和らぎ、クイズも楽しいし、朗読が上手で絵本に見入ってしまったし、読みたくなりました。また参加します。こども達の成長がみれて良かったなぁと嬉しくなりました。
・初めての親子参加をしました。息子が参加しても楽しめたので良かったです。

今回はMothers' Day キャンペーン2024を広く知ってもらうことを目的に、

「安心安全で、親子みんなが楽しめる場を作りたい」

そんな願いを持ったスタッフ3人が集い、企画やスライド作成、当日の運営までを全て手作りで進めました。


3人とも、セルフケア講座に参加したことがきっかけでシングルマザーズシスターフッドと繋がったシングルマザー当事者。出会って3年以上経つメンバーです。


自分の心身の健康が我が子にとってもいかに大切かを実感し、自身のセルフケアに努める中で、「この活動をひとりでも多くのシングルマザーに届けたい!」という想いを持つようになりました。


現在は、Mothers' Day キャンペーン2024のスタッフに応募し、エッセイの執筆・校正を担当したり、SNSでの発信を続けています。


今回のキャンペーンでは「母と子の暮らし」をテーマに7本のエッセイを発信しました。


シングルマザーにも多様性があることを実感できる、見ごたえのあるエッセイたちです。


本人の言葉でリアルに描かれた、母と子の暮らしの場面に触れられるエッセイは、シングルマザーに限らず、多くの方の心に響くものになっている、とスタッフ一同、自負しています。英語版も発信しています。


時間のない方には音読もありますので、移動中やランチタイムにも耳からお楽しみください。


このキャンペーンをきっかけとして、これからもシングルマザーや子どもたちが安心してつながれる場も継続して企画していきたいと思います。


Mother's Day キャンペーン2024運営スタッフ 親子イベント担当(しのちゃん、さとじゅん、きょうちゃん)

閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


おすすめ記事

bottom of page