Colorful%20Gradient%20Round%20Shapes%20Quote%20Instagram%20Story_edited.jpg

Global Skills Initiative-Japan

​ひとり親TECHエンパワメント

困難な状況にある女性たちがICTスキルを通して自らをエンパワーする

ウーマンTECHエンパワメントプログラム


パンデミックの影響を直接受けたシングルマザーや非正規雇用の女性の困窮が深刻さを増していることは、様々な調査で明らかになっています。その一方、この非常事態を機に、リモートワークなど柔軟な働き方や新しい仕事の選択肢が現れています。そんな時代の変化を自分にとってプラスに活用していくには、ICTはこれからの時代、ますます必須のスキルとなるでしょう。


社会的に不利な立場に陥りやすい女性は、こうした変化から取り残されがちです。しかし、仮にこうした女性たちも、学びの機会を得られるならば、適切なスキルを習得し、就労の機会に繋がることで、活躍できる可能性に開かれると私たちは信じています。


この度、日本マイクロソフト株式会社と女性支援団体との協働により、挑戦する意志を持ったシングルマザーやジェンダーギャップの影響を受けやすい地方在住の女性たちに、ICTスキルを学ぶ機会を提供するプログラム「ウーマンTECHエンパワメントプログラム」を開発しました。


「ICTスキル」はあくまでも「ツール」と捉え、それ自体が目的にならないよう、工夫してプログラムをデザインしました。本当の目的は、自分自身が本当に力を発揮したいことのためにICTスキルを活用し、実現したいことを実現していくことであり、そのためには、ICTスキルと、それを実践の現場で自信を持って使っていける「マインドセット」の両軸を持つことが大事だからです。


本プログラムでは、ICTツールの操作方法習得に終始せず、遠隔でドキュメントを共有しながらコミュニケーションを図る、遠隔でも伝わるスピーチやプレゼンテーション、チームビルディングや様々なリーダーシップのあり方、自分自身の棚卸し、誰でもできるマーケティングなど、実践的なトレーニングを、仲間と励まし合いながら、楽しみながら進めていきます。このプログラムを終えたときには、自分の未来についてのよりクリアなビジョンと、トレーニングを積んだからこその「根拠のある」自信が身についているでしょう。


女性が、自身の境遇のために自分の可能性を諦めるのではなく、あらゆる社会資源につながり、仲間と励ましあいながらステップアップしていくことは、不可能なことではありません。その勇気あるチャレンジは、本人やその子どもたち、そして社会にとっても、大きなプラスになるはずです。